いつものように犬を連れて下北沢にランチがてらお散歩してきました。
今日はとっても暖かかったので、わたしも犬もコートを着ずに。
帰りは雨が降りそうになっちゃって、走って帰りましたけど。

今日はテラスでごはんが食べられそうだったので、
代田で手打ちパスタを食べるつもりで出かけたのですが、
1時間待ちとのことだったので断念、
下北沢駅西口から徒歩1分のスペインバルに初挑戦です。
テラス席が1席のみで若干寂しい&注目を浴びがちなのですが、
犬とランチできるんだから贅沢言わない気にしない。

アティコドス
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13171016/


自分ちは汚家なくせに、こんなこと言うのは大変烏滸がましいのですが、
わたしがお店を選ぶ際に重要視しているのは、
特に入り口のお掃除が行き届いているか否か、です。
この結果は、お料理やサービスの質に直結していると、
経験則が語っています。
ゴミ箱が露出していてしかも汚いとかは論外で、
鉢植えがきちんと手入れされているかどうかまでついついチェック、
枯れていたりボーボーしてるのが目に入ると、
入るのをためらってしまうことがあります。

アティコドスさんは、この点において、
かつて下北沢でランチしたどのお店よりもポイント高かったです。
昨日の嵐なんか無かったみたいにゴミどころか枯れ葉一つ落ちていない、
ウッドデッキは磨き上げられ、
屋外にあるのにテーブルも椅子も清潔、
プランターに植えられた植物は、どれもイキイキしていました。
多分そういう決まり事があるのだと思いますが、
我々がテーブルに着く前に、ササッとサイドテーブルと荷物入れが用意され、
すごく居心地の良い空間を作っていただけました。


オーダーしたのは、ランチメニューの
「豚肩ロースのブランチャ」をひとつずつ、に、
どうしても食べてみたくなったので、「スズキのブランチャ」を追加しました。
二人で3人前食らおうって、どんな腹ペコ軍団なんだ。
そしたらスタッフさんが、
「お魚の分はシェアしたことにして、サラダもタパスも2皿に盛りましょうか」
と提案してくださいました。
というわけで、写真は全て「1.5人前」です。





サラダは色んな種類のお野菜がそれぞれ味付けをして盛られ、
タパスもランチのオマケとは思えない、手の込んだものが出て来ました。
全てのお皿に全くスキがありません。



メインの豚とスズキのブランチャの盛り合わせ。
素材も調理もこれホントに1000円以下でいいの?というクオリティの高さ、
それぞれにちょっと味わったことのない、
美味しいソースが添えられていました。
帰りにレシピを教えて頂いたので、いつか、いつか作ってみたい。
が、わたしにこんな隙のない料理、できる気がしない。(´・ω・`)

もう一つ、わたしには「美味しいお店の法則」があります。
それは、「パンが美味しい」です。
パンがダメでも料理が美味しかったお店も無いことはないのですが、
パンが美味しくて料理が全然ダメだったお店は一度も経験がありません。


こちらのパンは自家製で、
焼きたてのパンがアツアツに温められて出て来ました。
正直パンだけ売ってたら買って帰りたかったです。


「お店の入り口がキレイ」
「パンが美味しい」
の二つの法則は、今回もハズしませんでした。
お料理の質・サービス・コスパ、全てが素晴らしかったです。
元々あんまりアテにもしていませんが、
食べログの評価は低すぎると思いました。
また暖かくなったらお邪魔しまーす。



Instagram-logo
instagram更新中。
ブログとは全く無関係なくひたすらメシテロです。




にほんブログ村テーマ 美味しいものなんでも大好きグルメなコミュへ
美味しいものなんでも大好きグルメなコミュ

にほんブログ村テーマ 食べ歩きへ
食べ歩き

にほんブログ村テーマ あなたの街の食べ歩きへ
あなたの街の食べ歩き

にほんブログ村テーマ 下北沢スタイルへ
下北沢スタイル



ご来訪ありがとうございました。
みなさまの応援クリックがわたしの背中を押してくれています。
お手数ですが↓こちらのバナーをポチッとお願いいたします。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



room_logo03
ROOM 始めました。
まだガラガラですが、よろしければお立ち寄りください。






20161223_01i