ステキな奥さまのお宅に必ずあるもの、
それは、
スッキリ片付いた美リビングにお手入れの行き届いたグリーン、
そしてオシャレな花器に活けられたお花、
ですよね。
アコガレですねー。

一方、買ってくるグリーンを片っ端から殺戮し、
「犬が生きているのが不思議でならない」
とまで言われるわたくしが、
一向に片付く気配のない汚リビングに花を飾るのは
年に数回、記念日的な日に限られます。
このエントリを目撃した方は、
「浅草寺で大吉を引いた」お気持ちでどうぞ。


わたしにとってとても大切な日に、
三軒茶屋のお気に入りのお花屋さん『花吾屋』さんで、
お花を買って来ました。


花吾屋さんはとっても小さなお店なのですが、
あまり見かけない珍しいお花が店頭に沢山並んでいて、
1つ500円の小さなブーケで購入できます。
(もちろん、オーダーでアレンジなどもお願いできます)
この日、わたしが選んだのは、

20170530_01_DSC0444

・エデンロマンチカ
・ユーカリ・テトラゴナ
・紫×白のスプレーカーネーション(名前を失念しました)

ちょっとアンティークっぽい組み合わせ。
これに合う花器を、先日購入したばかりなのです。

20170530_03_DSC0264

ロイヤル・コペンハーゲン ブルーフルーテッド プレイン ベースM


なんと、楽天でお取り扱いが、、、
(以前は高島屋楽天店にあった気がするのですが)

ありませんっ。/(^o^)\

北欧インテリアブームだというのに、

「北欧ブランドと言えばデンマーク王室御用達のロイヤル・コペンハーゲン」

という時代が、確かにあったはずなのに、
一体全体どうしたことでしょう。
つーかわたくし、いつか必ず復権するに違いないと信じて、
いまだに細々とコレクションを続けておりまして、
二階の伏魔殿には20年分のイヤープレート×2枚ずつが山積み(ry


気を取り直して花器の話に戻ります。


ロイヤルコペンハーゲン01a
ロイヤルコペンハーゲン02a
[※画像は公式サイトからお借りしました]

活けやすいんだか難しいんだかちょっとよくわからない、
コロンとしたフォルムが「最近のロイヤル・コペンハーゲン」的。
絵柄はブルーフルーテッドのプレインとメガの2種類、
大きさはS、M、Lの3サイズ展開です。

百貨店で実物を見て購入したのですが、
百貨店にいると大きさの感覚が麻痺してしまうわたしは、
何事もほどほどが宜しいに違ないと、
Mサイズを選びました。

20170530_02_DSC0450

早速活けてみました。
Mサイズでφ10×H15cm、
数字だけ見ると「小さいかな」と心配したのですが、
実際お花を入れてみると思ったより大きいです。
多めにお花を買って来たつもりだったのに、
ちょうど良いか、「もうちょっと入る」感じ。

「お花をたっぷりゴージャスに活ける」
に向いている花器だと思うので、
日常的にちょこっとお花を飾るとか、
ダイニングテーブルに飾る場合は、
Sサイズがおすすめかも。

写真では埋もれてしまいましたが、
ほんの数本、ミントを入れました。
近くを通るとスーッといい香りがします。



【追記 2017/06/20】
一瞬消えていた楽天に、復活しておりました。




にほんブログ村テーマ 花の写真へ
花の写真

にほんブログ村テーマ 住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリアへ
住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリア

にほんブログ村テーマ インドア&インテリアグリーンへ
インドア&インテリアグリーン

にほんブログ村テーマ 北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器へ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器



いつも応援いただき、ありがとうございます。
本日も、お帰りの際に↓ポチッ↓と頂けるとシアワセです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


room_logo03
ROOM 始めました。
まだガラガラですが、よろしければお立ち寄りください。


Instagram-logo
instagram も営業中。
ブログとは全く関係なくひたすらメシテロです。