LINEで更新のお知らせが届きます♪
ご登録お待ちしております。



期待されていると大変なので、
最初にクリームソーダの解答です。

201700604_02_DSC0544

メロン味のカルピス。/(^o^)\
果汁1%未満だそうです。化学の味ですね。
わたくしが行ったのは算数です。足し算です。
カルピスにソーダ水を投入、氷投入、
最後にアイスクリームを載せました。
アイスクリームスクープを使ったのに丸くなりません。
(´・ω・`)



では、今朝加筆した昨日の

(※加筆あり)家事は科学だ!「電解アルカリイオン水は水じゃない」、洗剤とニセ科学について考える。クリームソーダを食べながら。

の続きです。
3日は掛かりませんでしたが、
ノンシリコンシャンプーの話で鼻血が出そうになりました。
話をお掃除用洗剤に戻します。


昨日の「前編」をアップしてから、改めて、
「電解アルカリイオン水」についての記述のある奥さまブログを
いくつか拝読させていただきました。

どうやら件の電解アルカリイオン水は、
ある程度アクセスの多い奥さまブロガーをターゲットに
配布されたみたいなんですよね。
しかも、特に小さなお子様やペットのいらっしゃる奥さまが
選ばれてしまった模様。
貰っちゃった以上、褒めないワケに行かないのは解るんですが、
「水100%だから安心」
をまるっと信じておられるか、
信じてはいないが読者には信じさせたい奥さまの
あまりの多さに眩暈がしました。

さらに検索を続けて発見してしまったのは、
同じ特許番号が記された同じメーカーのものと思われる、
ペット用のケア商品です。
以下、業界では老舗中の老舗のペットショップさんが
絶賛販売されていた電解アルカリイオン水の紹介文。

ワンちゃんは素足で歩くので、
ドロやホコリだけでなく、時には外のバイ菌や雑菌、
(中略)はてはPM2.5が、足の裏についたままかも。
雑菌類は濡れタオルで拭いただけでは除かれませんし(略)
そのままおうちに入って、足の裏をナメナメしたら、
何かに感染しちゃうかも。
そこで!、簡単・便利で安全・安心・無臭の
『ただいま!〇〇』で除菌・洗浄・消臭!
すすぎ洗いは不要。
さっとひと拭きするだけで、除菌&お手入れ完了!
オールナチュラル水なので、拭いた後にナメてもOKで安心です

( ꒪⌓꒪) おーるなちゅらる…みず

文末の「使用上の注意」にも注目です。

・PET素材の容器は破損の恐れがあるので、使用しないで下さい。
・革製品にはご使用にならないで下さい。(変質の恐れがあります。)


犬の表皮も主に「革」だと思うのですが、
変質しないのでしょうか。
そして、PET容器を破損させる「水」を
ナメてもOKとはこれ如何に。


余談ですが、わたしも決して嫌いではない「洗剤の詰替え」で、
ハイターなどを詰め替えたらボトルやスプレーが
「壊れた/溶けた」
とお嘆きの奥さま、
それは、洗剤の成分とボトルやスプレーの素材の問題です。
これについてはまた、機会があったら書きたいと思います。



電解アルカリイオン水に心酔する奥さまのブログにしろ、
ペットショップの商品説明にしろ、いずれも、
「特許」という強すぎる単語がその信憑性()を補強しています。
しかしその特許とは、思いっきり要約すると

「水又は水に電解質を添加した溶液を電気分解して、
pH12からpH12.6の強アルカリ性電解水を得る方法」

です。
口に入れても安全で汚れだけを強力に落とす魔法の水を
作り出す方法ではありません。


洗剤については、実はもうひとつ、
「電解アルカリイオン水は水じゃない」件の他にも、
首が傾いちゃってるのがあるんですよね。
例えば今、SNSで奥さま方に大変な人気の
酸素系漂白剤を使った「オキシ漬け」。
衣類は良いと思うんですよ、元々その為の洗剤ですから。
首が傾いちゃうのはキッチンのお掃除編。
換気扇のパーツを漬け置きするだけで、
ギトギト汚れがビックリするほどキレイになると評判ですが、
あれ、本当に大丈夫なのでしょうか。

どうも換気扇のパーツを「オキシ漬け」する裏技は
アメリカの奥さま発のようなのですが、
動画や画像を確認すると、
漬けられているのはもれなくステンレスです。
ステンレスなら問題ないのですが、日本の場合、
「じゃないもの」も漬け込まれているように見えます。
オキシ〇〇ー〇の過炭酸ナトリウムは
ステンレス以外の金属に反応しますし、
コーティングも剥がしてしまうんじゃないかと思うんですよね。
ヘンなガスとかは発生しないはずなので、
命には別状ないとは思います。
でも、剥げません?
剥げたところにさらに漬け込むと、変色しません?


環境に優しいことは大事なことです。
人体に優しいことも大事なことです。
でも、もっと大事なことは、
「正しくない情報で人を傷つけないこと」
だと思うんですよ。
何が入っているのか、
どんな効用があってどんな害があるのか、
製造・販売する側は、正直に発表する義務があるし、
我々消費者も、根拠のない効用を
安易に拡散すべきではないと思います。

専門知識に乏しい我々一般の消費者は、
「自然」「ナチュラル」というパワーワードに弱い。
その弱みに付け込んだ広告が多すぎます。

「自然なものなので安心です」

と看板にあるものは要注意と思います。
考えてもみてくださいよ、
「自然界にあるもの」が即安心なら、
何故、ハブの毒で人は死ぬのです?



にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ

にほんブログ村テーマ 掃除&片付けへ
掃除&片付け

にほんブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪へ
掃除・掃除・掃除ー♪


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



いつも応援いただき、ありがとうございます。
本日も、お帰りの際に↓ポチッ↓と頂けるとシアワセです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


room_logo03
ROOM 始めました。
まだガラガラですが、よろしければお立ち寄りください。


Instagram-logo
instagram も営業中。
ブログとは全く関係なくひたすらメシテロです。