「機能美」「合理性」

という言葉を愛しています。

思考に(わたしの)感情が入るとロクなことがない。
モノに(わたしの)美的センスを加えるとロクな結果にならない。
この二つの真理を、
数多の痛い経験によって信じるに至ったわたくしは、
思考や物を選ぶ基準、その使い方に至るまで、
徹底的に感情を排除して、機能性や合理性を優先します。

解りやすく言い換えるとこういうことです。
「センスが良い」
という褒め言葉がありますが、
残念ながらわたしは「良いセンス」を持ち合わせていないので、
自分が「美しい」と感じたことやその対象を信用せず、
定規のように万人が共有し得る基準のみを尊重し、
「万人に受け入れられる美」を愛でることにしている、、、
言っててつらい。(白目

食器も例外ではありませんで、

① 食事の準備や後片付けが容易で、
② 万一割ってしまっても通販で買い足せる、
③ コストパフォーマンスの高い工業製品であること

を基準に選んで来ました。

例えば、我が家にはイッタラのティーマが沢山あります。
丈夫で、オーブンにもレンチンにも食洗機にも耐え、
ピッタリと隙間なくスタッキングできる、
「北欧デザインの良心」カイ・フランクによる、
一切の装飾を排し機能美を追求した「現代の食器」に、
日々の家事は助けられ、
わたしの汚センスは慰められています。
実に素晴らしい食器だと思います。
正直、ティーマさえあれば他の食器は全部無くなっても、
全く困りません。

が。

我が家のカップボードには、
色とりどりで大きさも様々、
上手く重ねられず数の割にスペースを占領し、
食洗機にもオーブンにも入れられない、
個展に行く他には手に入れる方法がなく、
万一割ってしまったら寝込むしかない、
「作家さんの器」が、
ごっちゃりと入っている一角があります。

きっかけは、吉村和美さん の器です。
数年前に、お友だちのカフェで初めて手に取った瞬間、
魂を抜かれてしまいました。
わたしが信じ、あるいは、信じていなかったものは、
一体なんだったんだろうと思いました。
以来、個展などにコソコソと伺っては少しずつ集め、
使いこなせない自らの汚センスに苦悩の日々です。


先日、神楽坂のギャラリー「ラ・ロンダジル」さんで
吉村さんの2年ぶりの展示が開かれましたので、
おじゃまして参りました。



例によって「ギャラリー」というだけで足が震え、
上手くお話を伺うことができた気がしないのですが、
ギャラリーの様子や、吉村さんの器について、
愛を込めて心を込めてレポートしました。

笑顔が満ちるちょっとしあわせな生活
をテーマに、はたらく女性が
「もっと日常を便利にしたい」を見つけるために、
信頼できる情報・ノウハウ・コツを提案する生活情報サイト、
michill にて、掲載されています。


IMG_6269b



お時間がございましたらご覧ください。
そして、よろしければ、よろしければ、

このコラムにありがとう❤

にクリックを、お願いいたします。


では恒例の、ボツ写真によるチラ見せです。

20171024_01_DSC0874

チラッ。
こちらが吉村和美さんの器。

20171024_02_DSC0895

チラッ。
こちらは、常設ショップでひとめぼれした
井上美樹さんの吹きガラスのグラスと、
坂野友紀さんのアルミのコースター

この他に、我が家にお連れした美しすぎる吉村さんの器に、
畏れ多くも「ていねいじゃないお料理」主宰、
不肖わたくしによる手料理を盛りつけるなど
実際に使用した写真も掲載されています。



最後にもう一度、リンク張りますね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
michill_banner2

お時間ございましたら、ぜひ。



にほんブログ村テーマ お気に入りのうつわたちへ
お気に入りのうつわたち

にほんブログ村テーマ おうちごはんもおしゃれにいこう!へ
おうちごはんもおしゃれにいこう!

にほんブログ村テーマ オウチごはんと器の写真へ
オウチごはんと器の写真

にほんブログ村テーマ 暮らしごと。へ
暮らしごと。

にほんブログ村テーマ 丁寧な暮らしへ
丁寧な暮らし



いつも応援いただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
本日も、お帰りの際に↓ポチッ↓と頂けるとシアワセです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



room_logo03
ROOM 始めました。
まだガラガラですが、よろしければお立ち寄りください。



Instagram
Instagram

instagram リニューアル絶賛営業中。
フォロー&コメントお待ちしております。